姉貴が結婚するかも。和歌山に嫁ぐの??

こんにちは、ヨシキです。
前に、姉貴に彼氏ができたかもという話題を書きましたが、本当に彼氏だったみたいです。
姉貴の恋愛で家族が緊張しています

それどころか、先日その彼氏が家にやってきたんですよ!その日は釣りに行こうと思ってたのですが、急遽取りやめです。
それで、初めて会った印象は「すごく良さそうな人じゃん」でした。
(なんで上から目線?(笑)

しかもですよ、どうやら結婚するみたいです。すごいスピード婚!だって、彼氏ができたかもと思ったのが3月ですよ。わずか2ヶ月で結婚話にまで発展するなんてびっくりです。
しかもしかも、彼氏は和歌山出身で、結婚を機に和歌山に帰って実家の跡を継ぐ話になっているようです。
実家ていうのは、眼鏡屋さんらしいです。
だから、姉貴も和歌山に行ってしまうことになります。

千葉と和歌山って、遠いよ。僕は和歌山のことなんて全然知らないし、文化も気候も何もかも違うんだろうな。姉貴、そんな知らない土地で、しかも田舎で(失礼!)やってけるんだろうか?
姉思いの僕としては、かなり心配です。
両親も、子供が遠くへ嫁ぐのは嫌みたいで、あまりいい顔をしていません。でもこればっかりは仕方ないですよね。「おめでとう!」って笑顔で送り出してあげないとね。

ところで、和歌山の嫁ぎ先の家は、親戚が住んでいて今は空き家になっている家を譲り受けるみたい。
外壁塗装なんかを綺麗にして、新築みたいにリフォームするんだって。
羨ましいよな。ほとんどお金を出さずに家をゲットだよ。
和歌山市内の外壁塗装会社に頼むんだって。

ということで来週、彼氏(旦那)の実家の和歌山へ行くようです。姉貴はウキウキしてますね。でも両親は不安げな顔をしていますね。
まあ、親戚が和歌山にできるんだから、良しとしようか。
和歌山にも遊びに行けるし。調べてみると、関西有数の漁場らしいです。それを知った瞬間、「よし、姉貴の家をねぐらにして、和歌山の海で釣り三昧だ!」とガッツポーズしました。
姉貴よ、良いところに嫁いでくれるものだ。

過敏性腸症候群で釣りに集中できなかった

先週の日曜日は、南房総でメバル釣りに行ってきました。
南房総は暖かいとは言っても、冬場はなかなかつる魚種が少ないんですね。そんな中、メバルはこの時期のメイン魚種として楽しめます。少なくとも僕は、ですが。

メバルは引きが強いし、魚を釣ってるぜ!という気分が盛り上がるので大好きです。
さて、その日は午後7時くらいから釣り始めました。メバルは満潮の前後4時間が狙い目です。
3月とはいえ、夜になると冷えますね。
携帯カイロを持参して、寒さに耐えながら釣っていました。

すると、だんだんお腹が痛くなってきたんです。
僕は昔からお腹が弱いというか、ちょっと冷えるとすぐにお腹が痛くなって催してくるんです。
もう変な話、便意との戦いで釣りをしていました。

魚を釣っているのか、便意を我慢しにきているのか、自分でもわからなくなりました。
おかげで釣りに集中できずに、その日の釣果はさっぱりでした。
釣りを早々に切り上げて、近くのコンビニに猛ダッシュ。

お腹が弱いと損ですね。
仕事でも大事な契約前とか、大人数を前にしたプレゼンの前にはお腹が痛くなったりします。
こんなのが続くと、トラウマになりそうで怖いです。

ネットで調べると、過敏性腸症候群っていうらしいですね。
たぶんにメンタル的な原因からなるらしいですよ。僕はメンタルが弱いので、かなり心配です。
と思っていると、余計にお腹が痛くなるんですよね。

それで、過敏性腸症候群を治す方法ってあるのかな?と思ってネットを調べたところ、黒梅日和っていうサプリが、効果があるそうです。
梅肉エキスや紫ウコン、アロニアエキスが下痢をしない体質に変えてくれるそうです。

腹痛に悩むよりも、こうしたサプリを飲んで早く治してしまう方がいいですよね。
ということで、早速ネットから注文しましたよ。

これを続けることで、釣りの途中でもトイレに駆け込むことが無くなるかも。

姉貴の恋愛で家族が緊張しています

こんにちは、ヨシキです。
僕には3つ年上の姉がいるんですが、まだ独身なんですよね〜。
休日に家でゴロゴロしているのを見ると、「早く彼氏作って結婚してくれ!」と、真剣に思います。
別に、邪魔とかじゃなくて、弟として真剣に心配しているんです。

僕も28歳で彼女なし、釣りばっかりしているので人のことは言えませんが(笑)
それでも男と女の年齢って、違うと思うんです。
だから姉貴には早くお嫁に行って欲しいな〜と。

そう思っていた矢先!なんと姉に彼氏ができたっぽいです。
本人は家族にそんな話していませんが、見たらわかります。
宮川大輔風に言うと「見たら分かる!彼氏できたやん!」と言うんでしょうか。

まず、服装が変わりました。姉はどんな時でもジーンしか履かなくて、オシャレに無頓着だったんですが、最近スカートを履くようになったんです。それも比較的ひらひらのやつ。
いや、30を超えてるのに、そのひらひらは無いだろうと思うのですが、本人が楽しそうに履いて外出しているので、モチベーションを下げるようなことは言わないようにしています。

それと、化粧もしっかりするようになりました。
これも最近までは、ほぼすっぴんで外出していたので、エライ違いです。
コソッと部屋を覗いてみると、一生懸命メイクと言うか化粧下地をしていましたね。
鼻の毛穴が気になるようで、しきりと鼻のあたりを念入りにメイクしていました。

女の人は大変ですね。肌のケアなんて、30超えると大変なんだろうな〜っと思います。
姉貴思いの弟しては、この恋愛をなんとか成就させてあげたいと思い、化粧品や化粧下地のサイトを調べました。
良いのがあれば、さりげなく姉貴に教えてあげようと思って。すると、こんなサイトを発見。↓
http://www.鼻毛穴なくす方法.xyz

鼻の毛穴をしきりに気にしていたので、このサイトに書かれてある化粧下地をプレゼントしてあげようかな?
我ながら、なんとよく出来た弟だと思いますよ。
しかし気になるのが、相手がどんな人かですよね。もしかして僕のお義兄さんになるかもしれないので、すごく気になります。

両親も、口には出しませんがなんだかソワソワした感じになっています。
姉以外の家族に、微妙な緊張感が走っているんですよね(笑)
姉はそんなこと一切知らずに、ウキウキで外出していますが。

兄貴に子供が生まれた!これで僕も叔父さんだ

こんにちは、ヨシキです。
相変わらず、趣味の釣りに行っていますが、最近は寒いですね。
千葉は黒潮なので、暖流なんですがそんなの関係なく寒いです。

だから、釣りには行っていますが、海や湖のほとりで七輪に火を入れてバーベキューをしながら釣りをしています。暖をとるのがメインで、釣りは二の次って感じですね。
まあこういうのも楽しいんですが^^

いきなり話が変わって、僕には兄貴がいるんです。4つ年上なので32歳ですね。
すでに結婚してるんですが、なかなか子宝に恵まれずにいたのが、先月生まれたんです!
いや〜、可愛いもんですよ。
女の子で、名前は柚香(ゆずか)ちゃん。キラキラネームでなくて良かったです。

僕も28歳で叔父さんか〜。なんと呼ばそうかな?ヨシキかな?ヨシキにいちゃんかな?
と、今からワクワクしています。
そんなことより、彼女を作らないといけないんですが・・・

その姪っ子の柚香ちゃん、来週にお宮参りをするそうです。
お宮参りって実は初めて聞いたので、実家の母親に聞いてみたんです。
すると、「なに言ってんの?あんたもお宮参りやったじゃん!」と呆れ顔で言われました。

でも、お宮参りについて調べてみると、こんなサイトがあって勉強したんだけど、生まれて30日くらいに神社に行って、お参りをする儀式だそうじゃないですか。
そんなの、生まれて間もないのに、覚えているわけないっちゅーの!?

お宮参りとか、お食い初めとか、子供が生まれるといろんな行事があるみたい。
兄貴も忙しそうにしてる。
でも、やっぱ羨ましいな〜。僕も子供が欲しくなったんだけど、その前に相手を探さないと・・・
釣りばっかりやってて、出会いの場がないんだよな。

釣りに夢中で、置き引きにあってしまった(号泣)

僕は千葉県在住のヨシキ、28歳です。
僕の唯一と言っていいほどの趣味は、釣りです。
千葉は釣りをするのは絶好の県なので、小さいころから釣りをしています。

千葉といえば海なんですが、最近は湖でのルアーフィッシングにはまってます。
高滝湖とか、亀山湖にはよく行きます。

それらの人気のフィッシングスポットだけじゃなく、人気の無いフィールドに出掛け自由に竿を振れるフィッシングが大好きで、週末ごとに愛車のフォレスター(5年落ちの中古)を飛ばし、時には素晴らしいポイントが連続する隣県にまで出掛けて楽しんでいます。

どこのスポットかは内緒(笑)。このブログを見て、人が殺到しては困りますので。
って、このブログ、誰も見てなかもしれないから関係ないかも。ヾ(ーー )ォィ

でも、その場所が場所だけに、トラブルに巻き込まれるケースも結構あるんです。
例えば、路肩に駐車しようとして縁石の角を派手に踏んでタイヤをパンクさせてしまったり、駐車場から炎天下の中、片道30分もあるポイントを往復した揚句、熱中症一歩手前の危ない症状となってしまったり・・・

その中でも悲惨だったのは、置き引きに遭い財布や携帯電話といった貴重品全てを盗まれてしまった時です!
あの時はめちゃくちゃショックでした。久しぶりに海釣りをしようと出かけた日です。

その日はまだ暗い早朝に、海岸近くの防潮堤裏にある人気の無い駐車スペースに車を停め、海岸線に向かいました。

釣れる絶好の時合いが迫っていて、気分は焦る一方。
駐車場所から海岸線までは数百メートルは歩かなければならず、準備もそこそこに場所取りに急ぐ必要があったんです。

その際にやらかしてしまった痛恨のミスが、ドアロックを完璧にしたと思い込み、実際は何もしていなかったという事。
そう、誰でも僕のフォレスターのドアを開けられる状態だったんです。

数時間経過し、釣果はまあまあ。
満足して、車まで引き返してきた私がドアに手を掛けると、何もせずにドアが開く事に気付き、その瞬間嫌な思いが頭をよぎりました。

果たして時すでに遅し。
車内からは貴重品が綺麗さっぱり無くなっていて、地元警察に盗難届を出さざるを得ない展開に。
車内には財布を置きっぱなしで、1万4000円が綺麗さっぱり無くなってしまいました。
おかげで次の月からしばらく、夕食はカップラーメンになってしまいました(゚◇゚)~ガーン

貴重品を肌身離さず持ち歩かない自分のミスでしたね。
あの時ほど、頭が真っ白になって放心状態になったことはなかったですね。

とにかくみなさん、車のキーロックはしっかりしましょうね!