過敏性腸症候群で釣りに集中できなかった

先週の日曜日は、南房総でメバル釣りに行ってきました。
南房総は暖かいとは言っても、冬場はなかなかつる魚種が少ないんですね。そんな中、メバルはこの時期のメイン魚種として楽しめます。少なくとも僕は、ですが。

メバルは引きが強いし、魚を釣ってるぜ!という気分が盛り上がるので大好きです。
さて、その日は午後7時くらいから釣り始めました。メバルは満潮の前後4時間が狙い目です。
3月とはいえ、夜になると冷えますね。
携帯カイロを持参して、寒さに耐えながら釣っていました。

すると、だんだんお腹が痛くなってきたんです。
僕は昔からお腹が弱いというか、ちょっと冷えるとすぐにお腹が痛くなって催してくるんです。
もう変な話、便意との戦いで釣りをしていました。

魚を釣っているのか、便意を我慢しにきているのか、自分でもわからなくなりました。
おかげで釣りに集中できずに、その日の釣果はさっぱりでした。
釣りを早々に切り上げて、近くのコンビニに猛ダッシュ。

お腹が弱いと損ですね。
仕事でも大事な契約前とか、大人数を前にしたプレゼンの前にはお腹が痛くなったりします。
こんなのが続くと、トラウマになりそうで怖いです。

ネットで調べると、過敏性腸症候群っていうらしいですね。
たぶんにメンタル的な原因からなるらしいですよ。僕はメンタルが弱いので、かなり心配です。
と思っていると、余計にお腹が痛くなるんですよね。

それで、過敏性腸症候群を治す方法ってあるのかな?と思ってネットを調べたところ、黒梅日和っていうサプリが、効果があるそうです。
梅肉エキスや紫ウコン、アロニアエキスが下痢をしない体質に変えてくれるそうです。

腹痛に悩むよりも、こうしたサプリを飲んで早く治してしまう方がいいですよね。
ということで、早速ネットから注文しましたよ。

これを続けることで、釣りの途中でもトイレに駆け込むことが無くなるかも。